NEWS

日本初上陸のマルケ白ワイン!Villa Lazzariniのワインを追加しました。

「Villa Lazzarini」は2009年に誕生し、ワイナリー名は土地を所有していたLazzarini家から付けられました。土地の歴史は長く、文献から西暦1247年にはLazzarini伯爵が土地を所有していたことが分かっています。現在、ブドウ園の管理は昔からの美しい風景の状態維持のために手作業でのみ行われています。
ワインの製造は、マチェラータ地域に古代から存在する土着品種のブドウを専門に研究する生態学者との共同研究がベースになっています。
2013年までは約3ヘクタールで赤用のブドウを収穫していましたが、2014年からは白ワイン用に設けた約4ヘクタールからも収穫を開始し、年間合計では約7万本を生産しています。

ブドウ畑は、イタリア中央に位置するシビッリーニ山地とアドリア海の中間に位置するワインを造るには最適なマルケ州の丘陵地帯にあります。マルケはイタリア中部のアドリア海側に位置し約3割が山岳地帯、残りの約7割が丘陵地帯です。
ワイン生産量は赤白ともに同程度ですが、特に欧米諸国等への輸出量が多い白ワインは世界的に人気・知名度が有ります。